2017年3月31日金曜日

いくつかのボランティア団体の共同HP

市民活動支援センターの新しいホームページの説明会にいってきた。
ほぼ、ワードプレスを各団体でIDとパスワードを管理して共同で扱うという形式です。

普通のボランティア団体ブログよりもその地域のボランティアに特化して、集まることで、ボランティアを探す方の利便を図る事が目的のようだった。

独自ブログをやめて、市民活動支援センターでのホームページ掲載だけに頼るのは、したくない。

独自ブログとの併用で効果を上げたい気もあるが、活動場所が市外なので余計に使いづらい。

一方で地域ではなく、障害の類型ごとのホームページは、まだない。
今後のホームページは、地域と障害をクロスさせて利便さを追求したい。

団体独自ブログをうまく読み込んで、その写しをまとめるサイトを作れる気もする。しかしコピーで作るサイトはGoogleからの評価が低く検索上位にヒットしない。

似たような地域で似たような障害についてのボランティアがいくつも立ち上がっている状況だ。
今後の地域障害者ボランティアをまとめる大きなホームページをどう作るかの設計を考えたい。

まずはカレンダーの共同化をする。
カレンダーへの相互リンクを貼る。
これが鍵かね?ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿