スキップしてメイン コンテンツに移動

早稲田高田馬場六本木銀座上野GWツアー

ゴールデンウィークは東京観光です。
東京駅に着いて新しい東京駅をちらっと見て
東西線で早稲田へ。
早稲田大学を見て、生協で大学グッズは買えず、馬場歩きへ。途中、三品とかえぞ菊とか早稲田松竹とか懐かしいお店は数えるほどでほかは新しいお店に変わっています。古本屋は相変わらずでしたね。
写真を撮りながら歩くと30分近くかかりました。馬場で旧友と待ち合わせ。栄通りは敢えて避けて駅裏の焼鳥やさん。
3時間は語り合って、三人で一万円ちょい。安いね!
それから宿として自宅を提供してくれる友人に連れられて蒲田方面。映画撮影所の面影もないそうで、スーパーで朝食をかってお泊り。
女性3人のグループ、シシャモCDや宇多田ヒカルのライブDVDを見たよ。勇者ヨシヒコとかの動画もみせてもらったね。
ゲームの世界を反映させたチープ時代劇です。
翌日も朝からハイテンションの東京観光です。
友人宅で朝食と珈琲をいただき、六本木へ出発。六本木ミッドタウンの10周年記念でした。サントリー美術館で絵巻物マニア展を見ました。絵巻物は、放屁合戦の絵が特別によかった(v^-゚)笑える。東鏡や土佐日記も見たし、国宝、重要文化財が、ザクザクでした。
ランチは有楽町もウェンディーズ。
東京国際フォーラムでやってるクラシック音楽の祭典に参戦。昼間からハンガリー舞曲が、聞けてよかった(v^-゚)
アニトラ舞曲まあまあ良いね!
さらに丸ビル、新丸ビルをブラブラ。和菓子の叶なんとかさんで抹茶と菓子をいただきました。
イトウヤっていう文具やさんを見て、日本手ぬぐい展を見て、母の日に手ぬぐいを友人は購入してた。私は銀座の絵葉書をゲット。
東京や銀座をモチーフにした文具が少なかった。銀座でニューヨークやらロンドンっていう文具を買うのも馬鹿馬鹿しい。
さらに銀座の
釜飯、とり銀さんに行列して食べてきたよ。ごちそうさまでした。就職祝いしてもらったよ。
さらに銀座シックスにはいると、草間弥生さんがフィーチャーされている店内でした。蔦屋書店で本を満喫。
地下の食品街は、高級ワイン、60万円、500万円っていうのを見てきたよ。
お土産に銀座シックスが一号店で他には、売ってないというホンミドウさんで本味堂サンドを購入。ミーハーだなあ。
上野のカプセルホテルで一泊。安くてカプセルは、広く快適。お風呂は、異常に熱い。あれは酷い(≧ω≦)
2泊3日で本日、上野。
上野駅で、朝ごはん。ecuteっていう駅構内のグルメ街で和定食。ただし駅入場料が140円もかかった。がっくり。
上野公園のスターバックスは、スーパー美人が店員さんにいました。お店は、ソファーがぼろかったり虫がいたりで、ちょいマイナス。けどあの美人さんは、一見の価値あり。
さあて、ラストスパート。

コメント

このブログの人気の投稿

リモートアクセスのアプリ比較/スプラッシュトップとクローム・リモート・デスクトップ

リモートアクセスは在宅勤務のキーテクノロジーだ。
会社オフィスのPCに、在宅のPCからアクセスして会社の仕事を自宅で遂行するのだ。
在宅のPC側に情報漏洩がないこと。
モバイル端末からも会社のオフィスPCにアクセスできること。
ヘルプがしっかりしていて、大企業での安定した使用に耐えられる。
セキュリティが盤石であること。
が求められている。


昨日までの私。

興味がある技術は、在宅勤務・テレワークの技術。仮想デスクトップっていうのがキーワード。情報を自宅の端末PCに残さずに会社のPCにアクセスして仕事をする機能。情報漏洩が気になる会社でも、在宅勤務をしやすくなる技術らしいのだが、実態はさっぱり分からない。

今日からの私。

スプラッシュトップというリモート・デスクトップのためのアプリをドコモが販売しているらしいという記事を見て、ようやくリモートデスクトップに目覚めた。

https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/splashtop/

Splashtop Business Lite | サービス・ソリューション | 法人のお客さま | NTTドコモ
NTTDOCOMO.CO.JP




スプラッシュトップの日本語ページはココらしい。
http://www2.splashtop.com/ja/content/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-ipad-%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9

スプラッシュトップは英語版でダウンロードする。

英語版のトップはビジネス用だから、パーソナルをクリック。
https://www.splashtop.com/personal

パーソナルは無料でダウンロードできるが、5台のPCで非営利利用であることが条件。
それ以上の使用はビジネスをダウンロードすると…

所属のないフリーター、無職が、塾講師バイトに挑戦

4月から所属のないフリーター、無職です。自分を強く持たないと、誰も守ってくれない。
今まで所属先のブランドでずいぶん甘やかされてきたなあと思います。

アルバイトでもいいので塾講師の仕事に応募しました。

それも月に数万円の学生のお小遣い程度にしかならないと思います。

楽しかった記憶と、苦労した記憶が混ざり合って、思い出されます。

平成26年末から平成29年初まで塾講師の仕事をしていました。
本当にお金が足りなくて、
昼間の時間は、無駄に余るし、夜は不規則に拘束されて、
一日1コマ、2コマ程度の仕事です。
毎日あるとは限らない仕事でした。

今回もきっと似たような待遇だと思います。

せめて、化学の大学受験レベルを教えられれば、
少し時給がアップするので、昼間は勉強しようかと思います。

化学だけでは将来に不安なので、IT系、WEB系の技術も5月、6月辺りから
本格的に訓練を受けたいです。

転職支援サービスを利用してみる、とか、
転職情報誌を見る、とか、
そういった活動も明日からは「待ったなし」です。

塾ですら務まるか不安です。
けど、無職で暇していてもしょうがない。

自分を強くもたないと、だれも今のポジションでいいとは思わないでしょう。
他人からも、可哀想、とか、怠け者、とか、不適合者としか
見られないのです。

知人と話していても自分の考えが甘かったと思わされることが続きます。
厳しい現実で、それなりに成功してる人は、厳しい考え方をしています。

44歳無職という、人生のターニングポイントを迎えて、
社会や自分の立ち位置を見つけたい一心です。
社会は冷えた凍えるような冷たい厳しさの連続でした。
それが、社会で「氷の社会・氷の世界」です。

無職やニート、引きこもり、発達障害、精神障害者のためのボランティア当事者活動のビジョン

無職やニート、引きこもり、発達障害、精神障害者のためのボランティア当事者活動をしている。
将来はどうしたいか? 金を儲けて、仕事を作って職場を作るっていうビジョンがどうしても社会では求めらています。 単に電話相談や対面相談をしていても、ボランティア団体どまりです。

人材と資源の循環型社会。人材資源のリサイクルを目指していきたいという思いがあります。例えば、人材マッチング業、人材再教育業、職場体験による人材教育、就職支援、その後の職場定着支援。
核になる業務は掃除やメンテナンス、資源回収業になるだろう。
付随的に、掃除の中でも洗剤や石鹸を活用した清掃ノウハウの販売を含めて、 健康と環境にやさしいメンテナンス業務。
さらに、WEBページでの人材紹介や美化、環境、清掃、人材再教育を通じて社会に貢献。
教育が進めば、WEB業務の教育、英語教育も出来たらいいと思う。
愛知県名古屋圏での生活者は200万人規模を超える。 その5%は障害を抱えている。 1%はメンタルの障害やひきこもり経験をしていると推定している。
それは今は顕在化してなくても超高齢化社会で親が要介護状態、または親亡きあとに大きな問題となることは明らかだ。
コミュニティとして支援すべき課題。
超高齢者社会、引きこもり支援には、自動車の運転難民もいる。仕事に就けない障がいもある。外出支援、コミュニケーション支援、移動支援、通勤支援、買い物支援など、さまざまなニーズがある。
電車とバスという既存の公共交通機関でも 自家用車でも移動に不自由を感じている人は潜在的に多い。
インターネットで効率的にマイクロバス、ワゴンを活用して移動支援を効率化できないだろうか??
名古屋の東は割と福祉、生活面が恵まれている。 それに対して北・西部が過疎や地盤沈下が激しい。
補助的業務への就職支援をする上でも移動支援、通勤支援が必要な人もいる。
電話で相談を受けるだけでも、対面で相談を聞くだけでも将来は変わらない。
もっと労働力不足、福祉財源不足を解決する新しい公共、新しい公助、共助を考えるべきだ。広域で愛知県内の困りごとを総合的に解決する糸口が、、
清掃会社とWEBと洗剤製造と資源回収と通勤移動支援だ。
就職困難者を組織化して、困りごとの声を吸い上げて、具体的な支援をかたちにしていきたい。
障がいがあってもできる仕事、やりたい仕事に就ける…