スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

妄想カラオケおデート

カラオケに行こう。一人なら今日にでも行ける。
が、職場で仲間を募って行くとなると日程調整が要る。仲間といってもカラオケに行く仲間はまだ一人も誘ってない。いきなり
二人っきりのカラオケは厳しい(≧ω≦)失敗続きの職場でプライベートでも失敗は嫌だ。うまく女性を誘いたいのだ。グループか、二人っきりか、それが問題だ。まずは二人でランチぐらいから徐々に行くのかね?先輩を誘うのだから失敗は怖い((゚Д゚ll))けど、楽しい職場で過ごすには飲んだり語ったり歌ったりも大事じゃないかな?せっかく女性の多い職場で独身の方もいるのだから誘わないのは失礼か?長くいる職場でないなら冒険しても良いか。
現実が見えてない妄想かなあ。
特に脈がある雰囲気はない。けど気が合いそうだし、似てる面もあるし、お上品で逆玉の輿路線にもピッタリ。何も後先考えず気軽に誘いたいのだ。

vlookupの限界

上り調子とお疲れモードが混ざる。頭が重い、ジーンと鈍痛。やる気もない。眠い(´Q`)。oO夜は眠っているが、変な夢にうなされてる。二つのエクセルの投入漏れを見比べて探す作業がある。
vlookupで簡単と思ったが、一対一じゃない時に一番上のデータを拾うvlookupは困る(;´Д`)
一番下を拾って欲しい。エクセルの関数の鬼ならなんとかなるかも知れないが、高々、数百行のデータだから目視で処理かな。一番下を拾うvlookupってあるんか?

疲れ気味から上り調子へ

コーヒーパワーと音楽に助けられている。疲れてくると、この二つも受け付けなくなる。まっすぐ家に帰って音楽を聴く時間は私にとって大事な時間だなあ。先輩同僚と愚痴以外の話が出来たのもよかった。
疲れていると話題も見つからない。まだ、風邪から一週間も過ぎてないから安全運転で生活します。今は仕事は少ない。こんな時に次に忙しくなるときの準備をしておく。次は7月の初旬にメールで伺い文。
7月中にお手紙。
7月下旬イベント。8月中に事務連絡。
9月に集中事務。決裁フォルダ名を整理しておく。
共有メールファイル名のルールも決めておく。オンラインシステムの抽出データをエクセル表にまとめるマクロ。送り状を作っておく。管理者メールアドレス集の修正。上長の名簿を入手。個人とひもつけ。担当内名簿のメンテナンス。個別案件スケジュールの予想。決裁文の一斉作成。ワードで統一。パワーポイントから移植。入口と出口のスケジュールを把握しておく。ウェブ研修を受ける。9月に上期まとめ面談。あまり気が乗らない。
まあ、なんとかする。








改善?カスタマイズ?ワードエクセル

事務員として
担当内名簿
担当間名簿
オンラインシステム
にデータ投入する作業がある。オンラインを一番にやると決めた。証拠書類のコピーの余白に各名簿投入日を書き入れる欄を作った。オンライン入力したデータを抽出してエクセルにする。抽出エクセルと担当間名簿を突き合わせ。抽出エクセルと証拠書類と突き合わせ。漏れ抜けが全くない状態を出来て当たり前らしい。今日は
ワードにプルダウンで選択する部分を作るのが、新規のテクニックでした。
ワードにエクセルの差し込み印刷をする要領でいくつか作って、それをテキストに戻して差し込みから独立させのも、泥臭いながらテクニックでした。pdf印刷をした紙に重ね印刷をして書類作成するのは、オンラインシステムのpdfを有効活用できると思いイチ押ししたが、採用されなかった。頭固い。この一言に尽きるね。オイラが信頼されてないのもそこが原因だなぁ。

典型的な事務作業屋さんになっている私の野望

野望、目標がないところに改善もない。

野望は
1)私の作業の仕事量を減らして一日2時間、週5日で対応できるように効率化すること。
2)私の作業を在宅勤務できるようなものの割合を上げる。
3)育児休暇、短時間勤務、介護休暇等を取得した社員の次の行動を予想する。
4)育児休暇、短時間勤務、介護休暇等の事務の定型化。
5)様式にオンラインで入力できるシステム構築。
6)メールを定型化。相談やイレギュラー対応できる余裕を作る。
7)月の第何週か、何曜日かごとに業務を整理する。
8)オンラインシステムを中心に業務を効率化する。無駄や重複を省く。
9)休職者データベースと管理画面を分ける。
10)FAQを充実させたホームページを構築する。
11)育児・介護休暇取ってから復職してキャリア断絶を防げた事例の数値化。
12)育児・介護休暇をきっかけに退職した社員の分析。
13)育児・介護休暇制度を利用する可能性のある社員の制度利用率を上げる。
14)制度利用によってキャリア分断しないための方策を提案。
15)作業のミスゼロには「待ち」よりも「予測」と「攻め」。
16)周知連絡の効率化。アドレスの効率的管理。
17)アドレス管理とメール送信の自動化。
18)担当内名簿は時期の予想のため、各種処理の投入日記録に使う。
19)オンラインシステムは勤務管理の根幹。
20)担当間連絡名簿はオンラインシステムのコピーを加工してコピペで作成。
21)証拠書類は、曜日や時期を決めて報告。

11)から13)が一番面白そう。
子どもを産みやすく、育てやすく、介護でも会社に定着して、キャリアも継続できる。
それをサポートするためには、
どんな期間、どんな制度を使うべきかの提案業務ができるといいと思う。
ただ、目いっぱい休む、目いっぱい制度を使うことだけが、ベストではない。
ただし、我慢して休まない人、制度を知らない人、といった問題を解決してから。

かなり、抵抗勢力が強い。
が、5年後には当たり前になっていると思う。
先端的に始めて行かなくては、作業は減らずに人員を減らされて、
残業で対応するなんてひどいことになる。

野望を書いているつもりだったが、意外と単なる目標の羅列に終わってしまった。
やるのが当たり前だな。

今夜は前向きな気分。
飲み会の効果があったのかなあ。


スマホの大量の写真をPC経由でブログに上げたい(100枚越えの絵日記)

LINEのアルバム共有を使ってアップロードして、
PCでまとめて全部ダウンロード。
それをもう一回ブログにアップロード。
100前越えの絵日記をBLOGGERに無事アップロードできました。