2017年1月19日木曜日

スタートアップで起動するソフトを止めると早くなるウィンドウズ10

ウィンドウズ10にしてから
遅いと感じたことはなかった。が、最近ちょっと遅くなってきた。
常勤しているソフトを止めたり、スタートアップで起動するソフトを止めると早くなるとは聞いていた。
そのやり方は10になってからやっていないのでわからなかった。
そこですこし調べてみたら、
ウィンドウズボタンとxを同時に押して、タスクマネージャーを起動させる。
ここでびっくりです。
そんなコマンドがあったなんて知らないよ。
すっかり世間のウィンドウズ10の知識から取り残されている。
そしてタスクマネージャーを詳細表示して、
スタートアップのソフトを調べる。
あるわ。
10個以上ありました。
すべて、無効にしてあげました。

そして実感速度を試してみると、起動の時間はあまり変わってません。
しかし、キーの感触やブラウザの感触は軽くなっています。
効果があるようです。

まとめ
ウィンドウズボタンとxでタスクマネージャーです。

0 件のコメント:

コメントを投稿