2017年1月25日水曜日

期待と不安が一つになって2017年1月実習開始

いよいよ、明日から職場実習だ。

ひきこもり、ニート同然の短時間アルバイト生活が、いったん終わる。

二週間の実習を経て、その後、改めて就職採用面接だ。


かなり頭はボケボケで、メモもうまく取れないし、
記憶力もない。

仕事のスキルもなんにもない。

がむしゃらに働く体力もない。

こんな40歳代では、心もとないが、運良く実習までたどり着いた。

ぜひ、これを就職に結び付けたい。

職場では、

与えられたことをこなすのが、第一目標だ。

それ以上に、創意工夫なんていうのは、まだまだ先の話。

毎日、遅刻せずに電車に乗って出勤する、それさえも苦痛な気がする。

ツレがうつになりまして。をDVDで見たが、満員電車は辛いもんだ。

出来たら座席指定の特急に乗っていきたいが、
それは、給料が入ってからにしておこう。

まだ、使ってもらえるか、の見極め段階。

昔は、会社を支えてやる、か、引っ張ってやると思っていたが、

今は、会社に使ってもらうと、卑屈に思うようになった。

給料を払うってすごいことだよ。

今まで、アルバイトでは少ない給料で、こき使われる経験しかしてこなかった。

それが、社員になれば、こき使わるかもしれないが、給料は人並みにもらえるはず。

ハローワークさんにもずいぶんお世話になったよ。

早く正式な採用を決めてお礼を言いに行きたいよ。







0 件のコメント:

コメントを投稿