2017年2月11日土曜日

雪の中 スロージョギングと笑顔の練習

スロージョギングの二日目は、いきなり試練だった。雪の朝だった。
雪の中、走り出すのは勇気がいた。滑ったり転んだりしないかも不安だった。
こんな日はお休みするべきだって思った。
しかし、走り出してまだ二日目。止めるには早すぎた。
思い切って走り出してみた。
すると雪はちらついているが、道の雪は融けていた。
走ってみると、スロージョギングとウォーキングを組み合わせているのが、
ちょうどよく感じられる。
ジョグでは負荷が強いが、ウォーキングが入るとまた走れる。
笑顔を作るのも、意識した。
眉間にしわが寄るタイプなので、そうならないように。
あごの奥を大きく開けて、顔が明るくなるように気を付けた。
奥歯が大きく開いているイメージで顎を下げる。すると
私の場合、目が見開けて笑顔になれる。
奥歯を噛んでいると、しかめっ面になるのだ。
いま、カメラで確認してみたが、奥歯を軽く開いておくと
目や頬の筋肉が動きやすいような気がする。

ジョギング中にずっと笑顔というのは、不自然にならない程度の笑顔でいいのだが、
自分の顔がよく分かっていない。
鏡を見ることが少ないので、自分の顔がどう見えているかも分かってない。

ああ、今日も占いの順位は低い。占いなんて気にしたくないけど、
ついつい気になる。

笑顔でいたいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿